初心者にも分かりやすく古銭の買取方法や流れについて解説します

古銭を買取依頼する前の注意点

自宅にある古銭を売却しようと考えた場合、少しでも高く査定してもらうために、クリーニングでもしてみようかと考える方もいるかもしれません。けれど、それは逆効果になってしまう可能性があります。
古銭とは、何十年、何百年流通した貨幣なわけですから、現存している品に関しては汚れていることが当たり前であり、クリーニングの必要はあまりありません。比較的クリーニングしやすい硬貨などでも、表面が傷ついたり変色する危険性があり、古銭に関しては、一般家庭でのクリーニングには向いていない性質があります。
価値のある古銭でも、表面が傷ついたり、変色したりしてしまうと査定額が落ちてしまいます。古銭売却の際には、余計な手間をかけない方が無難であることは覚えておくと良いでしょうね。

古銭売却にもIT化の恩恵あり?

伝統的な古銭売却方法には、店舗に直接売りに行く方法があります。シンプルで時間もかからない方法ですが、地域によっては、近隣に古銭買取業者の店舗がないケースもあることがネックとなります。
古銭売却には、出張買取という方法もあります。業者側が利用者の自宅まで訪問して、古銭を査定する方式のことです。出張買取に関しては、現在はメール査定が導入されている業者が一般的です。事前に、古銭の画像を添付したメールを業者に送ることで、大まかな見積もり額が分かるシステムとなっています。こちらの方式に関しても、サービスの対象外である地域が出てきてしまうことがネックとなります。
宅配便が利用出来る地域なら、誰でも利用出来る買取サービスとして宅配買取があります。基本的に無料で利用出来るサービスです。取引不成立の場合は、古銭が利用社宅まで返送されますが、返送分に関しては送料が有料となります。こちらも、メール査定が導入されている業者が一般的であり、事前にだいたいの見積もり額が分かるため、取引不成立のリスクに関しては、あまり心配する必要もありません。